チャットレディが確定申告しないとどうなるの?【税務署からは逃げられない】

 
チャットレディのお仕事を始めました。
報酬も頂きましたが、年間130万以下です。
旦那の扶養の範囲内だから確定申告しなくていいですか?
 
チャットレディは簡単にお仕事を始めることができますが、絶対にしなければいけないことがあります。
それが確定申告です。
 
 
しおり
上記の悩みだと、旦那さんの扶養の範囲内だから大丈夫と思っていますが、そんなことありません!
 
確定申告は報酬の大小に関わらず、必ず確定申告しなければいけません。
確定申告をしなかった場合、それは脱税行為となってしまいます。
 
無申告は必ず税務署にバレる仕組みになっているので、しばらくすると税務調査が行われる可能性が高いです。
そうすると過去の収入などすべて清算させられて、本来払う以上の納税が必要になります。
(有名人が脱税で逮捕されるニュースがありますが、簡単にはあんなイメージです。)
 
 
しおり
よく分からないから放っておくのは絶対にやめましょう。
「私一人くらい確定申告しなくてもバレないでしょ」という考えは危険です。

無申告は必ずバレます。
その理由を解説するとともに、どうしたらスムーズに確定申告できるのか説明していきます。

 
この記事で分かること!
・無申告がバレる理由
・確定申告の仕方
・節税のコツ
・経費について
・無申告が招く「税務調査」について

結論を先にいっておくと、確定申告しないのはかなり難しいはずです。

すぐにはバレなくても、3~4年後にはバレる仕組みが出来上がっているので、どんなお仕事をするにしても、確定申告は必ずしておきましょう。

 

節税のための第一歩!

 チャットレディとして働き始めたけど、開業届は税務署に提出するべき?提出の方法も分からないし、気が向いたらでいいかな?開業届とは、税務署に『どういった仕事で収入を得ている』のか事前に報告する届出のこと[…]

 

チャットレディが確定申告しないのは脱税行為

これはチャットレディに限らずなんですが…

確定申告をしないことは完全にアウトですね。

確定申告をしない=脱税

脱税行為は罪が重く、最悪、懲役〇年まで言い渡される可能性があるほどです。

とはいえ、チャットレディは登録すればいつでも簡単に始められてしまうので、確定申告の知識がないままスタートできてしまいます。

そして納税の意識がないまま、悪気なしで確定申告をスルーしてしまうと脱税行為となりアウトです。

見落としがちな確定申告スルー事例
・大学生がバイトのつもりで働く
・副業のお小遣い稼ぎで働く
・主婦がお小遣い稼ぎで働く
・扶養の範囲内だから大丈夫だと判断する

確定申告しないほうが面倒

ここで注意です。

学生だから
少額だから
扶養の範囲内だから
面倒だから

こういった理由で確定申告しないのは間違いです。

逆に、少しでも収入があれば確定申告したほうがあとあと楽になります。

 

 
収入が38万以下なら確定申告はいらないって聞いたけど??
 
 
しおり
年間の収入が38万円以下なら所得税がかからないので、税務署へ申告する必要がありません。

ですが!

38万円以下の収入でも確定申告はしておくべきです。

 

確定申告はなにも所得税を納めるだけではありません。

確定申告をすれば、連動して市役所へ通知されるため、来年度の住民税や健康保険料も確定します。

確定申告しなくても、市役所への納税の手続きが必要になるので、確定申告して一括で手続きを終わらせた方が時短になります。

確定申告しなくても税務署はお見通し

少し視点を変えて、確定申告しないとどうなるか考えてみます。

 

ずっと確定申告しなければ、バレないのでしょうか?
一人くらい確定申告しなくてもバレなさそうなものです。
 
残念ながら、間違いなく税務署にバレます。
あきらめましょう。

ちなみに無申告であったり、いい加減な申告をしていても最低3年は泳がされます。
そして

 

確定申告なんて余裕だね~
 

なんて思っているころに税務調査が入るようになっています。

税務署は抜け目ないです。

 

確定申告しないことがバレる理由

チャットレディは源泉徴収のようにあらかじめ所得税は徴収されませんが、事後に自分で所得税を支払うことが義務付けられています。

そして、チャットレディの所属事務所は1年間でいくら報酬を支払ったかという「支払調書」を税務署に提出しなければいけません。

 

支払調書の存在によって、チャットレディが年間でいくら稼いだのか税務署は分かるようになっています。

無申告であっても、いくら稼いだのか税務署はすべてお見通しの理由がこれです。

とくに平成28年以降にマイナンバー制度が確定申告に導入されて以降、より脱税行為を発見しやすくなっています。

確定申告しないといずれくる税務調査

確定申告をせず(虚偽申告も同じ)にいると、あるタイミングで税務調査が入ります。

税務調査では、根掘り葉掘り調査されるでしょう。

(手順)
1.確定申告の内容が本当かどうか証明させる
2.虚偽である証拠を提示される
3.そのほかにも虚偽はないか調査される
4.すべての金融取引記録(通帳)などを開示させられる
5.経費についても証明させられる
6.捜査員が確認した内容を照らし合わせ、正確な納税額を判定する
7.後日、罰則を含んだ納税額が提示されるので速やかに振り込む

おおまかな流れはこんな感じでしょう。

このとき注意するべきことがあります。

調査員には親身になって協力すること

間違ってもウソを重ねたり、非協力的はいけません。

 

前提として、調査員はすべて虚偽の確定申告内容や金融資産など、すべて把握したうえで調査しに来ています。

つまりいくら脱税しているのか分かっています。

 

ウソを言ってもすでにバレています。

税務署には強力な権限が与えられており、調査するためなら金融機関がもっている情報を知ることができます。

なので間違ってもごまかそうとは考えないことです。

 

追加納税

チャットレディが確定申告しない場合に、課せられる可能性が高い税について挙げてみました。

無申告加算税・・確定申告期限を1日でも過ぎれば課される税

延滞税・・申告期限後に税を納めた場合の延滞利息となる税

重加算税・・悪徳な所得隠しに対する税。無申告かつ課税逃れが悪質な場合に課せられる。
ちなみに、税務調査でウソを言ったりすると該当する可能性が高くなります。

それぞれの追加納税額は、税務調査を踏まえて決定がなされます。
調査の内容次第なので、納付書が送られてくるまでは生きた心地がしません。
 

その他の罰則

無申告がバレれば上記のように罰金(追加納税)があり、その他にも罰則を受けることになります

・青色申告が取り消し・・最大65万円の所得控除がなくなる

・赤字の繰り越しができない・・申告しなかったことにより赤字が繰り越しが認められない

・還付金が受け取れない・・所得税を前払いしていた場合は、還付されるべき税が受け取れなくなる

青色申告による多くの節税メリットがはく奪されますが、脱税行為の対価といえば仕方ありあません。
 
節税のための第一歩!

 チャットレディとして働き始めたけど、開業届は税務署に提出するべき?提出の方法も分からないし、気が向いたらでいいかな?開業届とは、税務署に『どういった仕事で収入を得ている』のか事前に報告する届出のこと[…]

 

チャットレディが確定申告しないのは不可避

気軽に始めたチャットレディだったとしても、確定申告から逃げられないことが分かりました。

税務署はいつまでも追いかけてきます。(最大で7年遡り調査されます。)

なので無申告より、ちゃんと確定申告したほうが自分のためなのです。

確定申告するべき理由
・確定申告したほうが手続きが早く終わる
・無申告でもバレる仕組みがある
・税務調査はすべてお見通し
・嘘をつけばさらに重い罰則
・課せられるのは追徴課税+さまざまなデメリット

 

 
しおり
税務調査の内容を知ってしまうと、コソコソと確定申告しないことを考えるより、しっかりと確定申告して納税するほうがよっぽど楽です。
 

確定申告するのがベスト

結論、確定申告は必ずしましょう。

何も知識がなくて分からない場合でも、最悪、すべての資料を持って確定申告会場に行きましょう。
税務署の職員の方がイヤイヤ資料作りを手伝ってくれます…
(これは本当に最後の手段です。)

 

ただし、これは現実的ではないので、会計ソフトを使うことをお勧めします。

 

 
しおり
最近はとても優秀な会計ソフトがあり、日々の収支さえメモしていれば、
その金額をスマホのアプリに入力するだけで自動的に青色申告書を作成してくれるのが【やよいの青色申告オンライン】 です。

 

私も開業届を機に、日々の収支をしっかり把握しようと思ったものの、
いきなり青色申告の確定申告なんて不安すぎですよね。

といっても、税理士さんにお願いすると、信じられないくらいお値段が高いです。。(20万円ほど)

 

悩んでいたときに知ったのがやよいの青色申告オンライン でした。

使い方はかんたん!

①クレジットカードと専用口座を登録するだけで自動で記録
②年末には自動的に青色申告の確定申告書が出来上がり

個々のお金の使い方を自動で学習してくれるので、しっかりした申告書が出来上がるのです。

 

おすすめなのがその安さ!

初年度はなんと無料で会計ソフトのすべてが使えます。

次年度以降も月670円~(税抜き)【セルフプラン】で利用可能です。

相談不要ならセルフプラン(初年度無料)
相談アリならベーシックプラン(初年度月500円)がおすすめ

 

税理士に頼めば20万円ほどかかる確定申告が、初年度無料から始められます。

そして控除額は65万円!

使ってみた結果、気に入らなくても、いつでもキャンセルOKです!

 

 
しおり
税金の話になると難しくて聞きたくありませんが、チャットレディとして働くなら確定申告はさけて通れません。

しかし、やよいの青色申告オンライン を使えば自動で書類を作成してくれるので、あとは印刷して提出するだけです。

会計ソフトが優秀すぎてメリットしかありません。
チャットレディで働く女性にはとてもおすすめです!

 
確定申告が怖くない
かんたん税金対策
チャットレディは高収入なので節税対策が必要です。
とはいえ、税金のことは分からない…
そこで、節税に必要な『開業届~収支の管理~確定申告』に必要な3つのステップを解説します。
 
しおり
初めての方でも取り組みやすいよう、限りなく費用がかからない方法がこちら!
 
①開業届を提出:開業freee【無料で作成】
まずは税務署に開業届を提出しましょう。
節税対策に有効な【青色申告】あわせて出すことで最大65万円の所得控除が可能になります。
申請書類の作成は、開業freeeへ無料登録するだけで簡単作成!
「開業届」と「青色申告承認申請書」をたったの5分で作成してくれます。

 

 
開業届のメリット・デメリットについて
 
②収支管理:やよいの青色申告オンライン【おすすめ】
開業届を提出すれば、あとは日ごろの収支を管理するだけ。
とはいえ、細々した収支をチェックするのは面倒ですね。
そこで【やよいの青色申告オンライン】が便利です。
初年度無料で、収支が自動で記録される機能を搭載!
あとは書類を印刷して、確定申告のすべてが完了します。(※freeeは開業届だけ活用)

相談不要ならセルフプラン(初年度無料
相談アリならベーシックプラン(初年度月500円)がおすすめ
 

②収支管理:やよいの白色申告オンライン
開業届や青色申告に迷っている方にはこちら!
確定申告は必ず必要なので、やよいの白色申告オンラインを使いましょう。
なんと永久無料で収支の管理が自動化できます。
永久無料でもサービスは制限はされません。
自動で収支が記録される機能は変わらず使えます。
青色申告に切り替えたくなれば、いつでも変更が可能です。
 
相談不要ならフリープラン(永久無料
相談アリならベーシックプラン(初年度月330円)がおすすめ
 

③経費用クレカを作る
会計ソフトで収支を管理していくために重要なポイントがあります。
それは事業専用のクレジットカードを作成すること。
会計freeeではチャットレディに関する専用口座とクレカは必須です。
登録すれば自動で収支が記録される機能があり、収支の管理が劇的に楽になります。
FASIOクレジットカードは、年会費永年無料即日発効に対応した事業用にピッタリのクレカです。
会計ソフトに対応し、経費が自動で記録される魅力な1枚です。

 
>【確定申告お悩み相談室】

【確定申告お悩み相談室】

確定申告で悩めるチャトレ・メルレさんを対象に、LINEで無料相談室を開催しています。お気軽にお声掛けください♥しおり

CTR IMG