チャットレディが開業届を提出する方法【書き方からすべて解説】

 
チャットレディとして働き始めたけど、開業届は税務署に提出するべき?
提出の方法も分からないし、気が向いたらでいいかな?

開業届とは、税務署に『どういった仕事で収入を得ている』のか事前に報告する届出のことです。
では、何のために提出するのでしょう?

結論!
開業届の一番の目的は『節税』です。

チャットレディとして継続して収入を得ていくのであれば、開業届は提出しておくべきです。
後述しますが、年間で400万円ほど稼いだら、開業届を出さないと(節税対策をしないと)22.3万円ほど損してしまいます。

もちろん、それ以上稼ぐならその差はさらに開きます。

 

 
しおり
開業届を提出しておくことによって、節税対策になるため確定申告後に支払う税金が少なくなります。

提出は無料で簡単にできるので、チャットレディを始めた方は必ず提出するようにしましょう。

 
この記事で分かること!
・開業届を出すことによってできる税金対策
・開業届の記入例
・開業届の提出方法
・廃業するときの方法

この記事では節税対策のための第一歩として、「開業届」について詳しく解説していきます。

開業届はまったく難しくありません。
税務署に用紙を2枚、提出したらお終いの簡単な作業です。

2枚の用紙でできる、コスパ最強の節税対策について最後まで読んでください。

 

 

チャットレディが開業届を提出するべき理由

まずは働き方について確認しましょう。

会社員・・会社から毎月決まった給与を得る(給与所得)

個人事業主・・自分のために自分で収入を得ます(事業所得)

チャットレディは個人事業主扱いになります。

個人事業主の特徴は、働くほど収入が増える可能性がありますが、働かなければ1円も入ってきません。

いわゆるフリーランスですね。

 

チャットレディもフリーランス扱いとなり、何も対策しなければ高額な税金を請求されてしまいます。

 

 
しおり
チャットレディは、どのチャットサイトで働いても基本的な報酬が高いため、高収入になる可能性が高いです。

そのまま確定申告すれば高額な納税を求められることになり、次の年の4~6月に次々と高額な納付書が届くようになります。

 

開業届は高額納税から身を守る盾のようなものです。

提出することによって、節税メリットを受けられるようになります。

高収入になる可能性が高いチャットレディは事業開始とともに、開業届を提出しておくべき理由がここにあります。

 

チャットレディが開業届を提出して減らせる税金


以前にこのようなツイートをしました。

個人事業主は会社員のように天引きがないので、4~6月に税金の納付書がまとめて届きます。

金額も大きいから、まったく笑えません。

それぞれの税について、簡単に解説します。

そしてこれらの税金は、開業届を提出することによって減らすことができるのを覚えておきましょう。

 

開業届を提出して節税しよう【書き方アリ】

上記のとおり、個人事業主には多くの税金が求められますが、開業届を提出することで税金が減らせるようになります。

※厳密には、開業届と合わせて青色申告承認申請書を提出することで節税することができます。

青色申告によって『青色申告特別控除』を使えるようになり、最大65万円があらかじめ控除できるようなります。

売上-経費-控除=所得(所得に対して課税される)

上記の式のように、売上から経費と控除を差し引いた残りの「所得」に対して各税金が課税されます。

 

所得が低いほど課税額も低くなるので、経費や控除が大きいほど税金が少なくなります。

つまり、青色申告特別控除を適用することによって、最大65万円を控除できますので税金を下げることができるのです。

チャットレディの経費対象を解説

 

チャットレディの開業届【記入例】

 

 
しおり
上記でも説明した通り、開業届を提出することが節税メリットではありません。
あわせて提出する青色申告承認申請書が重要なのです。
 

裏を返せば青色申告申請書を提出しないまま、開業届を提出しても何のメリットもないのです。

 

高収入になる可能性が高いチャットレディは事業開始とともに、忘れずに「開業届」と「青色申告承認申請書」を税務署に提出しましょう。

 

届出様式

「開業届」と「青色申告承認申請書」の届出様式は国税局ホームページよりダウンロードできます。

以下の記入例をもとに書類を準備しましょう。

開業届【書き方】

チャットレディのお仕事に合わせた記入例です。

赤字を記入者の内容に合わせて修正してください。

 

青色申告承認申請書【書き方】

チャットレディのお仕事に合わせた記入例です。

赤字を記入者の内容に合わせて修正してください。

 

書類作成を確実に作成したいならfreeeがおすすめ

開業freeeを使えば無料で「開業届」と「青色申告承認申請書」を自動で作成してくれます。

私も利用しましたが、開業freeeを使えば書類作成は簡単に終わります。

無料会員登録(GoogleアカウントでOK)ですぐに作成できます。

 

freeeの開業届と青色承認申請書の作成サービスは【完全無料】です。

登録が完了すれば、以下の手順で項目に答えるだけで自動作成してくれます。

(手順)
1.入力(質問項目に答えればOK)

2.書類作成(開業届と青色申告承認申請書を印刷)

3.提出(郵送でもネットでも提出可能)

 

 
しおり
私も開業freeeを利用して提出しました。
開業届や青色申告承認申請書の作成は開業freeeの無料サービスなので、安心して利用できます。

 

 

開業届と青色申告承認申請書の提出方法

記入例をもとに様式に記載できれば、税務署へ提出しに行きましょう。

お住いが、どこの税務署が管轄しているのかは国税庁のHPから調べることができます。

管轄の税務署を確認

 

開業届の提出期限

開業届と青色申告承認申請書はそれぞれ提出期限があります。

開業届・・事業開始から1か月以内

青色申告承認申請書・・事業開始から2か月以内、または青色申告しようとする年の3月15日まで

開業届と青色申告承認申請書は、あとから申請することも可能です。

 

チャットレディを始めても不安だったため提出しなかったとしても、自信がついて2年目以降に提出したいのなら、
その年の3月15日までに税務署へ提出するようにしましょう。

 

税務署へ開業届を提出

 

 
しおり

実際に私も開業届と青色承認申請書を提出しに行きました。

はじめて書いた書類なので、オドオドしながら窓口で待っていたのですが、提出して拍子抜け!

 

はい、では受付しましたのでこれで大丈夫ですよー
え?
それだけ?
いちお、わたし開業だからってすごい不安だったんですけど!?!?
 
もし何か書類に問題があればのちほどご連絡いたしますので。

 

本当にこんな対応でお終いでした。

開業届ってドキドキしますけど、税務署の対応ってあっけないです。

問題があれば連絡するとのことでしたが、問題なければ連絡しないようなので注意しましょう。

 

そして、絶対に忘れてはいけないのが開業届の控え

チャットレディは在宅ワークですので、自宅で働いていることの証明が必要なります。

同じ申請用紙を2枚用意して、押印してもらった控えを必ず持ち帰る必要があります。

 

開業届の控えを忘れた場合

万が一、開業届の控えを貰い忘れた場合は、税務署に再発行してもらうように申請しなければいけません。

再発行に必要な様式(PDF)>>

(1) 開示請求書を窓口に直接提出して行う場合
運転免許証、健康保険の被保険者証、個人番号カード、外国人登録証明書、住民基本台帳カード等の住所及び氏名が記載されている書類を提示又は提出してください。

(2) 開示請求書を送付して行う場合
上記(1)の本人確認書類の写しに併せて、住民票の写し又は外国人登録原票の写し(開示請求をする日前30日以内に作成され、個人番号が記載されていないものに限ります。また、コピーは認められません。)を提出してください。
 なお、本人確認書類として、個人番号カードの写しを送付する場合には、個人番号の記載がない表面のみの写しを提出してください。

(引用:個人情報(開示請求)の手続等について|国税庁)

再発行請求しても、税務署はすぐには発行してくれません。

 

 
しおり
およそ1か月待たされます。
私は紛失したとき、保育園の申請に必要だったので絶望しました。
 

廃業届を提出する場合

 

 
Name
開業届を提出したあと、どうしても事業(チャットレディ)を続けられなくなった場合はどうしたらいいの?
事業を続けられなくなるのは残念ですが、そのときの手続きは簡単です。
廃業届」と「青色申告の取りやめ届出書」を税務署に提出しましょう。

提出すればOKですが、その年の確定申告までは忘れずにいましょう。
最後、確定申告まで済ませれば無事、廃業することができます。

 

開業届を出すだけでさまざまな税金対策になる

開業届を提出する場合の大まかな流れは知ってもらえたと思います。

開業届や青色承認申請書を提出すること自体は無料でできますし、手間も時間もかかりません。

 

そして受けれる節税メリットは最大65万円の所得控除と重要です。

 

以下の表は確定申告の種類ですが、2020年以降は4パターンの申告方法があります。

申告方法白色申告青色申告
簡易簿記簡易簿記複式簿記複式・電子申請
控除額0円10万円55万円65万円

この表を見たとき、あなたはどの方法で申告したいですか?

 

 
しおり
私は、少しでも節税したかったので65万円の控除が受けられるよう、開業届を提出しました。

 

確定申告は必ず必要です。
どうせするなら、少しでも節税できる方が私たちにメリットがあります。

白色申告は控除が0円ですが、青色申告なら最大65万円が控除できます。
その方法は税務署に2枚の用紙を提出するだけです。

 

青色申告というと、聞きなれなかったりと壁を感じるかもしれませんが、じつは簡単にできます。

青色申告についての解説はこちら

 

 
しおり
最近はとても優秀な会計ソフトがあり、自動的に青色申告書を作成してますよ。しかもやよいの青色申告オンライン なら無料で始められるので安心です。

 

開業届のデメリットといえば確定申告が煩わしいことですが、会計ソフトが優秀すぎるため問題ありません。

開業届を出す出さないでは、納税額が大きく違ってきます。

(引用:かんたん税金計算シミュレーション

シミュレーションでは所得が400万円の時、およそ22.3万円もの違いがありました。

この差は毎年続きますし、収入がさらに増えると納税額はもっと差がついてきます。

 

 
しおり
届出用紙をたった2枚出すだけで、毎年の納税額にこれほどの差がつくのはもったいない話です。

「知っていた」だけで節税できる、おいしい話はあまりありませんが、開業届に関しては当てはまりますね!

 
節税は誰でもしたいもの。そのためのスタートは「開業届」を出すことです。
無料サービスでできる開業届を作成して、まずは税務署に提出してみましょう。
 
 
確定申告が怖くない
かんたん税金対策
チャットレディは高収入なので節税対策が必要です。
とはいえ、税金のことは分からない…
そこで、節税に必要な『開業届~収支の管理~確定申告』に必要な3つのステップを解説します。
 
しおり
初めての方でも取り組みやすいよう、限りなく費用がかからない方法がこちら!
 
①開業届を提出:開業freee【無料で作成】
まずは税務署に開業届を提出しましょう。
節税対策に有効な【青色申告】あわせて出すことで最大65万円の所得控除が可能になります。
申請書類の作成は、開業freeeへ無料登録するだけで簡単作成!
「開業届」と「青色申告承認申請書」をたったの5分で作成してくれます。

 

 
開業届のメリット・デメリットについて
 
②収支管理:やよいの青色申告オンライン【おすすめ】
開業届を提出すれば、あとは日ごろの収支を管理するだけ。
とはいえ、細々した収支をチェックするのは面倒ですね。
そこで【やよいの青色申告オンライン】が便利です。
初年度無料で、収支が自動で記録される機能を搭載!
あとは書類を印刷して、確定申告のすべてが完了します。(※freeeは開業届だけ活用)

相談不要ならセルフプラン(初年度無料
相談アリならベーシックプラン(初年度月500円)がおすすめ
 

②収支管理:やよいの白色申告オンライン
開業届や青色申告に迷っている方にはこちら!
確定申告は必ず必要なので、やよいの白色申告オンラインを使いましょう。
なんと永久無料で収支の管理が自動化できます。
永久無料でもサービスは制限はされません。
自動で収支が記録される機能は変わらず使えます。
青色申告に切り替えたくなれば、いつでも変更が可能です。
 
相談不要ならフリープラン(永久無料
相談アリならベーシックプラン(初年度月330円)がおすすめ
 

③経費用クレカを作る
会計ソフトで収支を管理していくために重要なポイントがあります。
それは事業専用のクレジットカードを作成すること。
会計freeeではチャットレディに関する専用口座とクレカは必須です。
登録すれば自動で収支が記録される機能があり、収支の管理が劇的に楽になります。
FASIOクレジットカードは、年会費永年無料即日発効に対応した事業用にピッタリのクレカです。
会計ソフトに対応し、経費が自動で記録される魅力な1枚です。

 
>【確定申告お悩み相談室】

【確定申告お悩み相談室】

確定申告で悩めるチャトレ・メルレさんを対象に、LINEで無料相談室を開催しています。お気軽にお声掛けください♥しおり

CTR IMG